「運転免許の返納」と「運転経歴証明書」ってどんなもの?

「自分の運転に自信がなくなった」「家族から交通事故の心配をされた」という理由から高齢者の運転免許の返納が増加しています。

また増加の要因として、免許を返納する代わりに「運転経歴証明書」という身分証明書を発行してもらえる制度ができたことも挙げられます。

運転経歴証明書

「運転経歴証明書」ってどんなもの?

「運転経歴証明書」とは運転免許と同じく身分証明書として使用できるだけでなく、シルバーサポーター制度協賛店や施設で提示することにより、さまざまな特典が受けられるものです。

地域によって特典は変わりますが、例えば下記のようなものがあげられます。

  • 路線バス乗車運賃の割引
  • タクシー乗車運賃の割引
  • 鉄道運賃の割引
  • ホテル・旅館の宿泊料割引
  • 飲食店の割引

手続きの仕方

申請は「運転免許センター」又は「警察署」で行えます。

ただ、警察署で手続きを行った場合、交付まで「約1か月」かかりますので、当日交付を希望される方は「運転免許センター」の方がおススメです。

手続に必要なもの

  • 運転免許証
  • 印鑑
  • 交付手数料 1,000円
  • 警察署で手続きされる方は、加えて申請用写真1枚

注意事項

申請期間は免許を返納した日から「5年以内」です。

また本人が直接申請することが条件ですので、「代理人」による申請はできません。

まとめ

「ブレーキとアクセルを間違えて踏んでしまった」「高速道路を逆走してしまった」という事故をよくニュースで耳にしますよね。

明日は我が身と考えて、一度、運転免許を返納することを検討してみるのもいいと思います。

事故が起きてからでは手遅れですからね。

自分用に、プレゼント用に簡単操作のシニアカー

シニアカー

とりあえず愛車の『最高額』を知りたい方はこちら


あなたの車一括査定!
サイト案内

SNS紹介

こんにちわ!結城 泉です。
ブログを読んで頂きありがとうございます。
『Twitter』や『Facebook』では、ブログで書ききれなかった事や
ブログの更新情報をつぶやいています。
フォローしてくれたら嬉しいです!

TOPへ戻る