怪我をしたのに人身事故扱いにならない場合があるの?

交通事故で当事者の誰かが怪我をしたら、「人身事故」という扱いになり、事故の責任を負うべき人(過失割合が大きい人)に罰金などが課せられることがあります。

しかし、中には怪我をしているのにも関わらず人身事故扱いにならないケースがあります。

今回はそんなケースについてまとめてみましたので参考にしてみてください。

警察に診断書を提出してない場合

通常、事故後に怪我をしていることが判明し通院した場合は、医師に診断書を書いてもらい、警察に提出しなければなりません。

「頚椎捻挫 全治1週間」というような形で医師は診断書を書いてくれます。

それを受けて、警察は物損事故人身事故に切り替えるのです。

*一目で大怪我をしていることが分かる場合は、診断書の提出を待たずに人身事故扱いとなります。

しかし、何らかの理由で診断書を警察に提出しなかった場合は、人身事故扱いでなくなってしまいます。

よくあるパターンが次の2つです。

受傷が軽微で検査通院のみ(予定を含む)であったため

「事故の夜、少し体に違和感を感じたため検査のために通院したけど、今後通院するつもりはない」というケースです。

交通事故に遭った方々は、車と車がぶつかった衝撃に圧倒されて、自覚症状が少なくても怪我をしているのではないかと不安になります。

そこで、念のためと医師の診察を受けることは少なくありません。

しかし、診察の結果、自覚症状もなく、レントゲンなどでも異常が認められない場合は、今後通院することはありませんよね。

そんな場合は、わざわざ警察に診断書を提出しない場合が多いのです。

受傷が軽微で短期間で治療を終了した(もしくは終了予定の)ため

「体に違和感を覚えるから通院はするけど、1ヶ月程度で治りそう」という場合や「3回ぐらい通って治療をしてもらえば治ると言われている」というような場合も、警察に診断書を提出しないことがあります。

診断書が届かなければ、警察も怪我をしているかどうか分からないので、人身扱いにはできませんよね。

人身事故への切り替えができない場合

医師に診断書を書いてもらい警察に提出したにも関わらず、人身扱いにならないケースがあります。

それが、事故発生から2週間以上(警察署によっては10日以上)経過してしまった場合です。

特に、怪我が軽微で外見からは怪我をしていることが事故直後に分からないような場合は、日にちが経過してから病院へ行くこともあります。

その後、診断書を持って行っても、警察は取り合ってくれない可能性があります。

時間が経ちすぎていると、「その怪我と事故との因果関係が分からない」と言われてしまうのです。

もし、人身扱いにしたいのであれば、事故から1週間以内に警察に診断書を提出しましょう。

公道外の事故は人身事故扱いにならない?

「駐車場や私道などで起きた事故は届け出をする義務がない、人身事故にならない」と言う人がいますが、そんなことはほぼありません。

私が見てきた限り、駐車場内や敷地内の事故では交通事故証明書は発行されますし、怪我をしていれば人身扱いになります。

ただし、警察に診断書を提出しなければ人身扱いにはなりません。

人身事故証明書入手不能理由書って何?

様々な理由で診断書を警察に届けなかった場合でも、治療にかかった費用や診断書代、慰謝料などは請求したいですよね。

そのためには人身事故証明書入手不能理由書という書類を、保険会社経由で自賠責保険会社に提出しなければなりません。

なぜならば、自賠責保険から賠償金を受け取るためには、人身扱いになっている交通事故証明書が必須書類だからです。

治療費などを請求したいのに、実際には、上に挙げたような理由で人身事故扱いにならなかった場合。

そこで登場するのが、人身事故証明書入手不能理由書です。

自賠責保険会社に「こういう理由で人身事故扱いにしませんでした」と申し開きをするのです。

難しい名前ですが、中身はシンプルで、事故の日時や場所、当事者の名前、簡単な事故状況、人身事故届けをしなかった理由などを書くようになっています。

形式上は被害者さんが書くべきものなのですが、ほとんどは人身の示談担当者がほぼすべて作ってくれて、被害者さんは署名捺印するだけです。

人身届けをしなかったからといって、難しい書類を書くことを強要されることはありませんので安心してくださいね。

「示談内容に納得がいかない!」という人は「交通事故専門の弁護士」「無料相談(メール可)」するのがおススメです。

ふづき法律事務所

愛車事故車の『最高額』を知りたい方はこちら

あなたの車一括査定!

SNS紹介

こんにちわ!結城 泉です。
ブログを読んで頂きありがとうございます。
『Twitter』や『Facebook』では、ブログで書ききれなかった事や
ブログの更新情報をつぶやいています。
フォローしてくれたら嬉しいです!

TOPへ戻る